ブログ

2019.05.14

大会と生き方

こんにちは😃 自宅前でドリフト失敗して足と右手負傷した鍼灸指圧師の林です。

砂利道をチャリでドリフトするのは大変危険です。林は特殊な訓練を受けてますので決して真似しないでください。

さてさて

中体連や高体連、県北大会、インターハイのシーズンです。

試合の結果がうまくいかなかった患者さんもいます。

明日大会の患者さんには「頑張って!優勝してきて!」とは言いますけど

本音を言うと、大会で優勝しなくたって良いんです。

大会までずっと体を触って、心に触れていました。 

怪我や筋肉や内臓や自律神経を診てたら、日に日にパワーアップしてることがわかります。どれほどの練習量だったか。怪我を直し、また再発しのいたちごっこ。どれほど痛みを我慢していたか。どれほどストレスに押しつぶされそうになっているか。

林は鍼灸師だけじゃなくあん摩マッサージ指圧師なんで、手で相手の体がわかるんです。

皆さん、大会に出る方は、もうすでに勝ってるんです。数ヶ月前の自分に。

それだけで、もう林は充分幸せです。頑張ったね いっぱい耐えたね 偉いよ ありがとう 最下位でもいいよ。怪我しながら練習したんだから と思います。

嫌な人間は山ほどいます。 

犯罪者は当然嫌な人です。 というか、救えないです。 

嫌な人間というのは「自分の尻拭いすら出来ない上に周りに迷惑かけて人のせいにして責任から簡単に逃げる人間」です。

ダメな自分を認めるのは相当勇気が必要です。特に日本人は難しいです。

ダメな自分も、良い自分と同じくらい認めなきゃいけないです。

偽りの自分も、弱い自分も、本当の自分も、結局自分です。

強くなれ なんて言いません。 人に嘘つくなとも言いません。でも、これは「詐欺をしろ」とは言ってません。 それは立派な犯罪ですから。

「自分にだけは嘘はつくな」

そういうことです。

「自分に嘘つく」 それは危険な行為です。身も心も滅ぼします。偽りの自分なんか、危険な行為です。中身のない人間になります。

一回立ち止まって、「自分に嘘ついてないかな?」って確認して欲しいです。

重い話でしたが、一度考えてみてください。

2019.05.01

歓迎会と学ぶ事

こんにちは😃 令和初日にチャリの後輪パンクして全取っ替えし、まあまあの金額払った鍼灸指圧師の林です。

そりゃあんなに安いママチャリでどこまでも行ってたらパンクもしますわ… しかも速いし。ホントに桐谷さんレベルです。

「ママチャリ鍼灸指圧師のばやしさん」で「月曜から夜ふかし」もしくは「ザ・ノンフィクション」のオファーお待ちしております。

かまた鍼灸整骨院 保原院 024-572-5264 

 

さてさて

27日はITO total  healthcareの歓迎会社長生誕35周年記念美香先生郡山行ってらっしゃい会でした!

なかなかみんなで集まれる機会は全体会議くらいなものなので、楽しかったです( ^ω^ )

あと、林は去年の忘年会&お別れ会はダウンしてたので不参加なので、ちゃんとした飲み会は初です❤️

美香先生は完全サプライズ👏

号泣です。

林「泣〜いた泣いた♩」←言わないと林が号泣するところだったぜ…

目腫らせながらいつもの笑顔❤️

涙こぼれちゃってます(´;ω;`)

林「はい!社長と写真撮るよ! はい!コスタリカ!📸

社長「…ちょっと待て、林。もうなんなの? コスタリカって…」

美香ちゃん「(林さんバカだ…)」

「はい!チーズ!」では本当の笑顔出ないんで、試行錯誤を繰り返して作り上げた技です(`・ω・´) こういう自然な写真が一番好き。

林「はい!気を取り直して!はいチーズ!📸」

ちゃんとした写真も撮りました(笑)

歓迎会で、「やっぱり林は良い会社に入っちまったんだな」と改めて実感しましたし、

「もっと勉強しなきゃいけない」と痛感しました。

色んな事は知ってるつもりです。

アラシックの美希ちゃんに「大宮SK」の話したり、保原院での愛称「イッツマイライフ」の一也くんに「サイドチェスト!」と言ってみたり。

大宮SKは嵐のコンサートで野智くんと二和也くんがやるユニットです。 千年メドレーやったり、神輿担いだり、活動拠点がマレーシア・インドネシア・メソポタミア、そしてマルシアな上に衣装代がバカ高いというユニットです。

サイドチェストは

これです。「モストマスキュラー」は

これです。 一也くん知らなかったようです。直訳すると「Most(最も) Muscular(発達した筋肉)」

ボディビルのポーズで思い浮かぶのは大概「モストマスキュラー」だと思います。

嵐の内輪ネタからボディビルのポーズまでわかる林。

でも、まだ勉強しなきゃいけないです。

林にはわからない事・知らない事・忘れる事が多すぎます。

佐藤院長に一度言われた

忘れた知らない同じ

という言葉は良い言葉だなと思って、林語録に入ってます。

毎日アンテナ張って 特に最近は「ちょっと気張り過ぎてたから余裕を持とう ルールを弛めよう」としてだらしなくなりつつあるので、令和になりましたし、しっかりと兜の緒を締め直して出陣したいと思います!

 

2019.04.26

GW前の注意点と予防策

こんにちは😃 ママチャリでどこまでも爆走するので、佐藤院長から「月曜から夜ふかしの渋谷さんみたい」と言われた鍼灸指圧師の林です( ^ω^ )

佐藤院長…渋谷さんじゃないです…桐谷さんです…渋谷さんは関ジャニ∞辞めた人です…

最近は佐藤院長の言いたい事がわかるようになりました(笑)

こないだも各々で治療中に隣の施術室からカーテン越しに会話が聞こえ

佐藤院長「あれ柔軟剤でさぁ あるじゃん?俺すごい好きなんだよね。名前出てこない! えーと…ファブリーズじゃなかった… ファーファでもない…」

患者ちゃん「…(´・ω・`)?」

もどかしくてたまらず

林「伸二先生、ダウニーです。」

林が治療していた高校生の患者くんに「ごめんね(´・ω・`) 治療中なのに。」と言うと、可愛い笑顔で

「大丈夫です😊 林先生、よくわかりましたね(笑)」と笑ってました(*’ω’*)

そりゃ毎日一緒に仕事してたらわかりますよ…

さてさて

急ですが「GWの話」をさせていただきます。

ポジティブな話で終わりたい方は、すぐさま閉じてください。

警察の人に話を聞いたら、「長期休暇明け前日や当日に電車への飛び込み自殺が多い」そうです。

「なんでや?」と聞いたら、「普段、学校や会社で嫌な思いをしている人が長期休暇で夢の世界にいたのに現実に引き戻されて嫌な気分の状態で、電車を待っていたら、バカな発想が浮かんで、実行してしまう」そうです。

その話を聞いた時に

「確かに 現状を変えるには、色んなところに訴えかけて、嫌な事を辞めさせなきゃいけない。でも、世の中上手くいかない。素直に聞いてくれない。 嫌な事する人にお咎めがあっても、周りは覚えているから結局時間かけても嫌な思いはする。気力も体力も必要。そうなったら、今目の前の電車にポンと飛び込みたくなるよなぁ」

と思いました。

東京に住んでた頃はよく人身事故がありました。最初はドキドキして気が動転し、体が震えましたが、

人間は慣れてしまいます。

次第に人身事故で止まった時に「会社遅れるや。電話して、電車降りてバス乗るか歩くか。駅で遅刻理由もらわなきゃ。」「遺族はものすごい損害賠償払わなきゃだな。いくら払うんだろう?損害賠償って鉄道会社しかもらわないのかな?私にはもらえないのかな?」と、亡くなった人の事を一切考えなくなってた自分にゾッとしました。

あの時は毎日毎日見たことがない人とすれ違ってました。 今もそうですが、もっと多い数です。 

多すぎて、その人たちに人生がある事なんか考えてなかったです。 

とにかく、GWが始まる前に言いたいのは

「死にたいと思うほど辛い場所で生活しているなら、大胆な行動に出て、今の場所を変えた方がいい。人間はなかなか変わらない。他人はもちろん、自分もなかなか変われない。でもまず、さきにやる事は、吐き出す事。どんどん吐き出せ」

です。

カウンセリングに行くもよし、何かの啓発本を読むもよし、かまた鍼灸整骨院 保原院に来るもよし です。

東洋医学は体だけ治すというのは難しいです。 心の疲れも治さないと上手いこと治りません。 

そして、例え話さなくても、話したくなくても、触れたら、体はいくらでも語ってくれるので、辛さはわかります。 

痛みは心が原因の時もありますし、逆に痛みが出ると「痛いな」というストレスで心が疲れるパターンがあります。

心の無い治療現場には、「感情」がありません。 うわべだけの世界です。

そんな場所、誰が来たいでしょう? 少なくとも、林は行かないです。

林にとって「心の無い治療現場」は「死にたくなるほど辛い場所」です。

夢のネズミの国みたいにはなれないかもしれないですけど、かまた鍼灸整骨院 保原院は、「死にたくなるほど辛くはない場所」です。

悩みはナンボでも聞きます。沢山聞かせてください。体だけじゃなく、心も治療させていただきます。

 

2019.04.16

GWにお悩みの方に朗報です

こんにちは😃 小学生の時に教師に「GWはどこに行くの?」と聞かれ「お弁当持って信夫山まで1人で犬の散歩に行こうと思います(`・ω・´)」と言ったら哀れな目で見られた鍼灸指圧師の林です。

あの教師め… 一生忘れないからな… 次会ったら「お弁当持って、うつくしま未来博行って熱中症になって帰ってきます(`・ω・´)」って言ってやる…

「うつくしま未来博行って熱中症」で笑った方、立派なおっちゃん・おばちゃんです🤣

わからない方は、Wikipedia見るか、おっちゃん・おばちゃんに聞いてください。

GWは、今年は退位と即位があるので、10連休の方が多いと思います。

だがしかし!

かまた鍼灸整骨院シリーズは趣味がガチめのアウトドアいうスタッフが多く、10日間ぶっ通しでアウトドアし過ぎて死んじゃう可能性があるので

こんな感じで診療させていただきます❤️

お休みの方で「体のメンテナンスしたいなぁ」や「どこ行っても休みだなぁ」や「暇だなぁ」や「家いたら家族に「どっか連れてけ」の圧が嫌だなぁ」とお悩みの方は是非足を運んでみてください💕

混む可能性が非常に高いので、早めのご予約をオススメ致します!

2019.04.02

平成最後の結婚式と平成最後の入社式

こんにちは😃 佐藤院長に「柔道整復師、そして林取扱検定1級を持ってます」と言われ、大爆笑された鍼灸指圧師の林です。

確かに持ってはるわ…🤣そっちの資格の方が国試より合格率低い‼️ 小学・中学の先輩の社長でもまだ3級かなぁ… その間に準2級と2級、準1級ありますからね、林取扱検定は!

…自分で言ってて悲しくなったわ…親が泣くわ…

そんなもんで泣かない両親ですけど。

むしろ「笑われるのも笑顔にしたなら同じ。良かったじゃない。やっぱりあなたは恵まれてる。」と喜ぶタイプの両親です。

林取扱検定の上級編は林ファミリー取扱検定です。今のところ、合格者は姉の夫のみです🤣

さてさて

3月30日は本院の鍼灸師の浅比先生の結婚式でした😊

浅比先生綺麗過ぎて…いやぁ…参りました。

やっぱ見た目も綺麗ですけど、幸せオーラが出て、なお一層綺麗でした💖

浅比先生の結婚式の話は嬉しすぎて、前々から患者さんたちにもお話しさせていただいてました😊

浅比先生をご存知の患者さんから「おめでとうとお伝えください」と伝言いただきました。お伝えしましたよ‼️

そして、嬉しすぎて、患者さんに「30日、結婚式なんですよ〜❤️」と話していたら、カーテンの向こうにいる佐藤院長を指差しながら

「旦那さんと?」

嬉しすぎてはしょり過ぎた…

結構、佐藤院長と林が「夫婦」と思う患者さんもいらっしゃいます。

確かに、普通30過ぎのおっちゃんとおばちゃんが毎回いつ行ってもいたら、「夫婦だろうな」と思いますよね… 林でも思いますもん。

そのたびに、佐藤院長に「…もっとマトモな人を嫁にするよ…」と言われます( ^ω^ )

林にも選ぶ権利ありますよ…人間なんで…

佐藤院長と林は夫婦じゃないです(笑)

佐藤院長は結婚していますし、お子さんもいます。奥さんハイパー美人です。

性格も良くて、ホント「聖母」のような方で尊敬します。同い年と聞いて「どう考えても、林は前世で何か悪い事したか、もしくは先祖が「末代まで呪ってやる」と言われた結果だな。」と思わないとやっていけないほどです。

良い男性は、良い女性と結婚する

そんな教訓を教えてくれる良い夫婦です。

林は…

ブーケトスで、佐藤院長に「絶対取ってこい!」と言われるほどヤバイ独身貴族です🤣

取る気がなく、バレーボールの構えをする林(`・ω・´)そして「違う違う!」とスタッフに突っ込まれるナイスプレー。

ブーケよりも笑いが取りたい林です。

浅比先生、そして菊地さん、末永くお幸せに❤️ 佐藤院長夫婦のような家庭を築いてください💕

さらにさらに…

4/2は入社式でした!

林はまさかの「開会の言葉」でした。

普段雑談は得意というか、自分の話しかしてないんですけど(笑)どうでも良い話はポンポン出ますが、オフィシャルの言葉となるとテンパリストになる林。必死にカンペ作り💦

そして、ばっちり浅比先生にバレるの巻。

しかも、結局間違うの巻。

期待を裏切らないダメ人間です。逆に緊張させてしまいました。ごめんちゃい❤️

新入社員の一條奈緒先生・阿部一也先生・谷勇翔先生は、とてもしっかりしています。

ちゃんと笑いも取れますよ?❤️

ご覧の通り、林のリクエストに応えてちゃんと「エグザイルポーズ」です。

3人はプライベートジム ボーベルに勤務しております。

林は保原院ですし、保原町に引っ越したので、会える機会が少ないです。国家資格も取得したのは11年前で、かなり昔です。今とは全然違う鍼灸指圧界です。生まれたのも昭和です。

何より、教えられるような人間でもないです。教えられる事と言えば、うちの会社に入った事が正解だという事と、社長から「ブロガー」と呼ばれている事と、林がうちのスタッフ全員を大好きだという事くらいです。

逆に3人からいっぱい色んな事を教わりたいです❤️

2019.03.24

冷やしちゅ…いや、LINE@はじめました。

こんにちは😃 保原院開院1周年ですが、毎日とても忙しく感謝をどう表そうか模索中の鍼灸指圧師の林です。

有難い事に、毎日とても忙しいです。予約が希望時刻に取れない事もしばしばです。電話も、保原院は佐藤院長と林しかいないので、治療中に出なくちゃなりません。 

自由に取れたらいいのですが、佐藤院長がテーピングや矯正をしていたり、林がお灸や鍼をしていたら、当然電話は取れません。

目の前の患者さんが最優先ですし、目を離して医療事故が起きたら、互いに良い思いはしません。

なので、「LINE@」を作りました!

IDは「@qfl1133a」です

こちらは24時間365日連絡が可能ですが、

2人しかいない小さな治療院で、おまけに「4時間ぶりに佐藤院長の顔をちゃんと見た」なんてことは毎日ですから、スマホやアイパッドをじっくり見ている暇はありません😞

出来れば前日なら「22時まで」、当日なら「朝8時半」または「12時〜14時」までにご連絡いただくとスムーズです。

「どうしても無理!」という方は

024-572-5264 までご連絡ください。

こちらは24時間365日ではないですが、平日なら朝8時半から夜8時まで連絡可能です。土曜は朝8時から昼13時までです。

ホームページや「ジョイン(JOYIN)」でも24時間365日受け付けております。

ジョインはアプリをダウンロードし、「かまた鍼灸整骨院 保原院」をクリップしてください!

ジョインですとお得なキャンペーンやクーポンも配信していますので是非!

〜〜〜オフショット〜〜〜

菊地塾主催の空手大会のトレーナーに朝5時起きで行ってきました。 太鼓仲間兼患者の友達が出るので一緒に行きました。

午前の部は、佐藤院長、林、かまた整体院の志穂先生、武田先生。そして社長と菱沼くん。でも社長と菱沼くんは茂木選手の引退セレモニーへ。佐藤院長は一仕事してから。

「次会うのは来週だね!」と言ったら「え?」と志穂先生。

来週、めでたい事があるやないかい!笑

結構天然ガールな志穂先生と、アホが売りな意外としっかり者の武田くんと、わざとカメラ目線しない菱沼くんでした。

2019.03.19

世界一の美男美女になりたい方のみご覧ください!

こんにちは😃 先週の月曜に段ボールに右足ぶつけて親指軽度捻挫し、土曜には自宅の階段から落ちて右足首捻挫した鍼灸指圧師の林です。

佐藤院長から「大丈夫?家揺れなかった?(笑)

どないやねん。 

林の不幸が大好物な佐藤院長です( ^ω^ 💢)

「林は3つの坂のまさかに遭ったんだよ」とフォローされましたが、林が3つの坂を知らず「結婚式で言うじゃん?知らない?3つの坂。」

林「あー おふくろ、胃袋、にゃんたま袋と同じやつですね」

佐藤院長「…なんで林はいつも下品なの❓怒」

それが林クオリティ。

結婚といえば、林は一度世界一の美女を結婚式で見た事があります。

誰だか知りたいですか❓笑

白無垢姿の姉です。

もー 本当に目の前に現れた時にビックリしました。 すっごい美女がいる!普段ブ…いや個性的な美人なのに! 

林が美容鍼や治療で体を健美にするお手伝いをさせていただく際の目標は、白無垢姿の姉です。

ただただ、見た目が美しいだけなら、誰だって簡単に出来ます。でも、あの世界一の美女になるには、見た目だけの美しさでは絶対に無理です。内側の物理的に言えば内臓だったり、見えない精神的な部分も美しかったからこその美しさです。

「そうなりたいなぁ」と一瞬でも思った方は、是非ITO total healthcareにお越しください!

あなたの「そうなりたいなぁ」を具現化するサポートをさせていただきます!

せっかく「美しくなる」なら、外側も内側も一緒に美しくならなきゃもったいないですからね( ^ω^ )💕

もちろん「美しくなる」権利は女性だけのものではありません。そんな法律今のところ、日本に無いのでご安心ください❤️

世界一の美男・美女になりませんか?

2019.03.11

3月11日の前夜と、チコちゃんに叱られない知識

こんにちは😃 昨日の夜に「妖怪大戦争」にあった鍼灸指圧師の林です。

今時期で薄々「今年も来るだろうな」と思っていたら、金縛りに遭い「来るか?来るか?キターーーー!いらっしゃいませ こんばんは!」でした。

お寺の近くに引っ越したので、今年はすごいと多少の覚悟はしていましたが、まさに

「妖怪大戦争」ならぬ「夜は林んちで運動会」でした。

部屋の中にいる方々はいいのよ。ずっと階段上り下りしてた方々は もう

近所迷惑だから上がらんしょ!休んでがんしょ!腰かけてがんしょ!(母親譲りの保原弁)

と思ってました。

しょうがないんです、みんな誰かに会いに来たんですから。

8年前のあの日は、一言では表せないほどの事でした。

急に日常を奪われたのは生きてる方も亡くなった方も同じ。

大切な誰かに会いに行く前に、きっと近所に引っ越してきた林を見にきたんだと思います。

今日逢いに行くんでしょうね。 

林も、8年後の翌年から毎年こういう事が起きて、会いたい人に何人かは会えました。

怖いより、嬉しいですよ。

林は絶対地獄に行くので、天国から来た友達だったり、親戚だったりは嬉しいものです。

でも、残念ながら、林はイタコやエクソシストやユタではないです。織田無道でも宜保愛子でもないです。 ただの鍼灸指圧師です。

出て来ても治療しか出来ませんので、そういうお願いは、専門家にお願い致します。

林にはわからない事がいっぱいあります。

こんな事言ったら、チコちゃんに

と叱られてしまいますね。

わかる範囲でお答えはします。

 

今日、患者さんからの質問で

「毛細血管から血を抜いただけで、肩こりが楽になった映像を見た。 なんで楽になったの?」

というものがございました。

お答えしましょう

「悪い血を外に出したから」

悪い血? なんだそれ?

ヨーロッパでは昔、瀉血(しゃけつ)療法というものがありました。

これは、医学専門書にも載ってますし、世界史や美術の補佐的な資料に載ってる事もあります。

要は、

体の悪いやつを血と共に外に出しちゃおう

という医療行為で、当時も今も、はっきりとした医療根拠はないので、やってません。

鍼でも「刺絡」という方法で、瀉血をやります。

理由は「汚れた血を外に出す」「外に出た分の血を新しく作る」「傷ついた部分を自分の力で治す」などがあります。

しかし、鍼は日本の法律上、「わざと出血させる」のは、医師法違反や傷害罪になってしまいます。結構グレーゾーンですが…


じゃあ正規のルートで瀉血をやりたい!体の外に悪いもの出したい!

その方法は

カッピングです。

なんでこんなものが❓

でしょうが あなどるなかれ、カッピング。

ちゃんとした「鍼道具」です。

言い方を変えると「吸い玉」「吸角(すいかく)」「抜罐(ばっかん)」と言います。

林は中国留学で「抜罐」を知ったので、日本に帰ってきてから、そして今の会社に入るまで「抜罐」と呼んでいました。しかもなんとなく外す時が「バッカン。」という感じなので。

とにかく、呼び名なんてどうでもいいんです。

「カッピング」は「体の悪い物質を真空状態にしたもので表面まで浮き上がらせ、外に出しやすくする」

という効果があります。

人工的に痣を作って、痣を血が治して、悪い物質を体外に排出する。そしてどんどん新しい血を作る。

それがカッピングです。

瀉血とは違い、血を出さないので即効性はないものの、体を傷つけて痕を残す事がないというメリットがあります。

何より、これは法律違反じゃありません!

最初は怖いかもしれませんが、一度試す価値ありです!

2019.03.05

大厄誕生日⁉️

こんにちは😃 超短波治療機器(温熱療法機器)頭ぶつけて佐藤院長に「どうやったらぶつけるの」と言われた鍼灸指圧師の林です。

保原院にいらっしゃってる方と、うちのスタッフも「どうやったらぶつけるんだよ林」って思うはずです。

正解は…

ゴミ箱取ろうとして隣の施術室まで頭突っ込んで超短波治療機器にヘディングしました。

今朝、佐藤院長に「超短波医療機器のコードに気をつけなさい」と注意されたばっかりなのに… 

言う事聞かないからバチ当たったんですよ(´・ω・`)

さてさて

林は3月1日に無事、32歳になりました〜👏

当日は大賑わいでした❤️ 

「32歳、噛み締めてる暇もなく一日終わったなぁ。」

と帰ろうとしたら、佐藤院長に

「ばやし、誕生日おめでとう。 誕生日プレゼントに缶コーヒー買ってあげるよ。待ってて。」

コーヒー飲めないっちゅーねん(笑)

下に降りてったので、「レインボーマウンテンなら頑張れば飲めるって言えば良かったなぁ…」とボンヤリ待ってると

誕生日おめでとう!

なんちゅーサプライズや!!!(涙

いやいや…林の高校の同級生で佐藤院長の奥さんの友達から、佐藤院長が奥さんにサプライズしたのは聞いてましたが…

ナイスサプライズ!

バスソルトは「厄除けに塩が良いから」という理由でした。

佐藤院長は、自分で「俺は不器用だし、口よりも先に手が出てた人間だから、優しく接するのが苦手」と話した事があります。

平成最後の正月早々、1月2日に火事に巻き込まれました。林は100%悪くないです。 

なんならその日は朝から火災時刻まで家族と過ごしていましたから、1000%悪くないです。君は1000%です。by カルロストシキ(古い)

もう、ホントに凹みました。 東京に住む歳の離れた妹と久しぶりに会えて、7月から観たかった「ボヘミアン・ラプソディー」を一緒に観たり、家族団欒を過ごしました。

それが、たった1人の気の緩みというか… 加害者が林以上のだらしなさを発揮して、火災を起こして、その日1日の良かった事、全て無くなりました。思い出も、普通の生活も急に奪われました。遠くから来た妹にも家族にも迷惑かけました。

佐藤院長は、「大変だったねぇ」で終了。

逆に林はその方が良かったです。

すごい聞かれて思い出してしまうより、

「大変だったねぇ。 (予約表見ながら)この方、先に鍼で、終わったら交代ね。手空いたら張り紙剥がして。その間俺は花買ってくるから」

と仕事モードにしてくださったので、林が1人になってクヨクヨするという無駄な時間が無かったですし、早い段階で笑い話にも出来なかったです。 下手したら体壊してました。

それだけで充分助けてもらったのに、誕生日に「厄除けのお洒落なバスソルト」と、林が「贅沢を味わいたい・大人を味わいたい」時に飲むブランドのビール…

きっと、奥さんと相談して決めたんでしょうね。

ちょいちょい覚えてたんだと思います。林がLUSHフランフランクナイプやら匂いが良いバスセットが好きでアロマや時には漢方として使う事や、ビール党でもこだわりがある事だったり。厄年な事とかも口には出さなくても、気にかけてたんでしょうね。

…ホント、佐藤院長は不器用だなぁ(笑泣)

 

月曜には伊藤社長菱沼くん(通称・ロボ)が、花束を持って保原院まで来てくれました!

本当は当日の予定だったのですが、当日有難い事に千客万来で月曜の午後の診療にいらっしゃいました。

いやもう…本当にね…入社してまだ7ヶ月ですけど、患者さんに「林先生はもっと昔からいるような貫禄」とか「お姉ちゃんみたい」果ては「おばちゃんみたい」って言われると嬉しくてね… 来たばかりの頃は右も左もわからなくて…今もわからない事ばっかりで「聞いたら悪いかな」と別な知識を代用して余計に悪循環な事ばかりして…今は少なくなりましたが、治療院が暇過ぎて急にお店に入って「チラシ置かせてください」と交渉して…うぅっ…(´;ω;`)

すいません ニューシネマパラダイスのラスト思い出して泣いてしまいました。

そんなもんじゃ泣かないんだよ。逆にテンパるタイプだよ。

今年は数え年で33歳、大厄です。

まだまだ何が起こるかわかりません。

人よりも生きる事が不便な性分です。

「今やれる事」と「二度とは来ないこの瞬間」を精一杯生きる事を積み重ねていこうと思います。

2019.02.27

タダで出来る人助けの方法

こんにちは😃 めっちゃウォーキングしてるのに全然痩せない鍼灸指圧師の林です。

多分、うちの会社全体的に見て、一番歩いてるはずなのに、一番痩せないという。

毎日保原駅と治療院の間を歩いて通勤して、昼休みにウォーキングして、地元の駅からは自転車で通勤しているのに…

原因はわかってます。

めっちゃ食べるからです。しかもカロリー高いもの大好き。飲むのも大好き。

それ以外無いですもん笑 

スーパーでお菓子コーナーには寄らないようにしてます。

ちょこっとなのに、すごいカロリー満点なんですもの…(´・ω・`)

ほっといたら、コーラがぶ飲みしながらポテチバリボリ食べちゃうので、自主規制です。

さてさて

先日、池江璃花子さんが19歳で白血病を発症している事を公表しました。

白血病ってどんな病気

白血病とは、遺伝子変異を起こした造血細胞が骨髄で自律的に増殖し、正常な造血を阻害し、多くは骨髄のみにとどまらず血液中にも白血病細胞が溢れ出る病である。造血の場である骨髄を占拠するため、正常な造血が阻害され合併症を発症する。

以上、Wikipedia参照。

…さっぱりわからん。 Wikipedia見てもわからん。

ザックリと説明すると、

急にゾンビ化した人(白血病)の働く工場(骨髄)も同僚や商品(血液)もゾンビ化させて、日本中(身体中)をゾンビの世界にしちゃう。

という事です。

「白血病になったら、骨髄移植や臍帯血を使って治す」

というのは

ゾンビ化してボロボロの工場を他の工場に建て直してもらう工事

です。

ただ、これは最終手段です。 この工事はかなり危険で、死と隣り合わせです。

また、困った事に、血の繋がりのある人とその骨髄が合わない時があります。

そこで登場するのが「骨髄バンク」です。

骨髄バンクは、銀行というより、結婚相談所に近いです。

骨髄自体は骨髄バンクにはありません。骨髄のデータがあります。

その中から、似てる人を探して、連絡して、検査して、同意すると、手術となります。

結婚相談所は登録している人が多ければ多いほど、結婚出来る確率があがります。

骨髄バンクも同様に、登録している人が多ければ多いほど、骨髄移植出来る確率が上がります。

でも待て、林。骨髄バンクに登録ってどうやるんだ?

簡単です。献血ルームや献血カーで出来ます。

献血する場所では、大概一緒に骨髄バンクのドナー登録も行なってます。

献血を済ませて、検査と書類に記入して、「骨髄バンクのドナーカード」をもらったら終わりです。

登録は18歳から54歳まで出来ます。 実際に骨髄移植の手術に協力出来るのは、20歳から55歳です。

体重が軽すぎたり、貧血や引っかかる病があると登録出来ない場合もあります。

料金はタダです。

実は、お気付きでしょうが、林も骨髄バンクのドナー登録をしてます。

6年か7年前です。 

白血病の人を助けたいってのもあります。林は友達を白血病で亡くしているので余計に思います。

それもありますが、自分と似た骨髄を持つ人に会ってみたいという真面目じゃない理由もあります。

どんな人なのかな?って思います。

しかも、林は月に行くとか、自分のロケット飛ばすとか、どっかのスポーツ施設の名前を買うほど稼いでるわけじゃないので、億単位の募金とか寄付して人を助ける事が出来ません。

林がタダで人の命を救える方法って何だろう?

そう思うと、ボランティアでのマッサージだったり、救命救護だったり、献血だったり、骨髄バンクにドナー登録するとかになっちゃいます。

それくらいしか出来ないんですよ。

林は大食らいで今日なんかTシャツ前後ろ逆な上に裏返しに着てて、良い歳こいて結婚もしてない上に子供もいない、ある政治家が言ってた「生産性のない人間」です。

でも、人の子です。 人を助けることが好きでこの仕事が好きです。人には長生きして欲しいと思います。

「白血病の人がいる」「アホな林ですら骨髄バンクのドナー登録してる」と思ったら、骨髄バンクにドナー登録をお勧めします。

 

1 2 3 4

かまた鍼灸整骨院保原院からのお知らせ

@itototalhealth_fukushima

かまた鍼灸整骨院保原院からのお知らせ

当院のアプリ始めました

かまた鍼灸整骨院

受付時間 日・祝
9:00-12:00
15:00-20:00

お気軽にご相談ください

TEL:024-572-526424時間メール受付中