ブログ

2021.01.08

やっときゃなんでもオールオッケー!?

こんにちは😃 いや あけましておめでとうございます🌅 患者ちゃんの高校合格を聞いて一安心かつ、「18年、いや19年前かぁ… 1819で子供産んでたら高校生かぁ」としみじみ老いを噛み締める鍼灸指圧師の林です。

今年は林は後厄も明け、「ほかにあるかな?」と神社の看板で高校合格発表のように見てたら、今年は何にも当てはまらないのでガッツポーズです。

神様に祈るって大事なことだと思います。

林は無宗教というか、八百万の神を信じる派です。

宗教に入らない理由は、子供の頃に「地下鉄サリン事件」をリアルタイムで観て、さらに高校の時に村上春樹のサリン事件の被害者らにインタビューしたノンフィクション作品「アンダー・グラウンド」を読み、20代の時に「オウム心理教」について独自に調べ上げた事がきっかけです。

さらに、小学生から高校2年までは、家族で自分だけ「にわかキリスト教」でした。クリスチャンネームをもらい、毎晩神に祈って寝る。漫画の聖書を読み耽る子供でした。

でも、中学3年の時に、「ツインタワービル」いわゆる「9.11事件」をニュースで観てから、2年間考えて、「にわかキリスト教」をやめました。

聖書には「死も命も天使も支配するものも現在のものも未来のものも、神の愛から引き離す事は出来ない」とあるのに、何故罪の無い人が急に亡くなり、理由は神様の違いで、飢餓の子供には目を背ける。さらに聖書は「同性愛者は迫害しろ。やつらは「産めよ育てよ」を背いている」と言う。同性愛者だって、神の愛から引き離す事は出来ないはずなのに矛盾している。

そんな想いから、信仰を考えるようになり、変わりました。

もちろん、宗教を否定しているわけではありません。良いとこ取りする日本ならではの「八百万の神」を信じてますし、そもそも宗教の選択は自由です。

よく「世界共通で、仲良くなりたいなら、宗教の話と政治の話と野球の話はするな」なんて言いますし。

ただ、今回は話す内容で非常に大事なことなので、今回だけは話したいと思いました。

何故そんな話をするのか?

理由はコロナの感染拡大が止まらない事です。

宗教と何が関係するのか?

簡単な事です。「思い込み」や「自分が正しいと思うことが実は間違えてるかもしれない」と考えて欲しいからです。

宗教も「自分たちの教えは正しい」と言うのが大前提です。

コロナでも「自分だけは感染しない」と思っている人こそ、感染してしまいます。

でも、そんな保証は無いです。

「自分は感染しない」と思い込む事から、マスクを容易に外したり、あちこちうろちょろ徘徊したり、アルコール消毒を怠ります。

ワクチンがまだ日本では実施されてないのに、そんな保証、持てるでしょうか? 林は持てません。

インフルエンザの予防接種だって、「打ったから絶対にかからない」ということはありません。

ただ「症状が軽くなるだけで、かかるものはかかる。かかったら、予防接種打ってても、1週間は休まなきゃいけない」というのがあります。

ちなみに「インフルエンザ」の語源「インフルエンス(influence)」は、英語で「影響・感化・コネ」という意味です。

よく目にしたり耳にする乃木坂46の歌にもある「インフルエンサー」は「影響を与える人」ということです。

英語として使う例文は「Such a bad influence!(そのような悪影響与えんな!)」です。日常で使える英会話としてご使用ください。

ちなみにこの動画はイギリスで有名なYouTuber「ハンビーギャング」です。怒ってる女性は、YouTuber「クリスティン」の姉の「ナタリー」。クリスティンがナタリーの娘・レクシーにおもちゃのタバコを吸わせて、タバコを吸ってるドッキリに引っかかった時の映像で、普段は「shit!」「fu○k!」を連発するヤンキー姉様ですが、娘の目の前なので「Such a bad influence!」とキレてます。

英語を学びたいと思う方は、こういう動画を見て勉強するとスムーズに入るのでオススメです。

話を戻します。

コロナで福島は今のところ、ステージ4 病院は53%埋まってます。

これが何を意味するかというと

「緊急事態宣言が出た東京と同じレベル」

ということです。

福島県は日本で3番目、本土なら岩手県に次ぐ2番目に大きいので、「そりゃ広けりゃなるよね」と片付けがちですが

ここは福島県です。 そんなに大きな病院は東京に比べたら無いです。 東京では有名な慶應義塾大学附属病院のような立派な病院は、正直ありません。あっても福島医科大学附属病院です。東京には福島医大くらいの病院はあちこちにぽこぽこあります。

病院無いのに、かかってしまったらどうなるか?

そんな事、賢い皆様なら簡単にわかるはずです。

そして、コロナの何が一番怖いって

人間です。

芸能人なら、比較的あっさりと仕事に復帰出来ますが、私たち一般人はどうでしょう?

家や家族、職場を特定されて、もしかしたら、いわゆる「ボディタッチの多い表沙汰には言いにくいお店」に行った人からかかったのに

あの人、そういう場所行ったらしいよ

という噂が立ってしまう可能性もあります。

実際、かかった方で、せっかく治ったのに、世間体のせいで自ら死を選んだ方もいるそうです。

それは良くない。いじめを超えた殺人です。

少しでも多くの方に、そんなことになって欲しくないので、皆様の協力が必要です。

あと、「表沙汰には言いにくいお店」で働いてる人を私は決して責めているわけではありません。

働いてる友達も沢山います。そしてPCR検査受けた友達もいます。

友達は傷つけたく無い主義です。 友達の仕事も、ブログ上こう話さなければならないのも、辛いのはあります。

隠れなきゃいけない仕事とは思わないですが、仕方なく言います。。。実際に飲食店や飲み屋での感染が多いのは事実ですから…

でも、「そこだけ封鎖すれば 迫害すれば良い」とは私は思いません。

だって、私の方が、人との距離が近い仕事ですから。

今まで感染してないのは、やはり予防に敏感すぎるからだと思います。

敏感になって何が悪い(`・ω・´)人を守るための仕事だもの。

看護師の患者様から

「フェイスシールド・マウスシールドは90%予防出来てない。普通の使い捨てマスクが一番」

と聞けば、即実行。

「アルコールは最後までプッシュし、十分な量を得なければ効果が薄れる」

と知れば、即実行。

街で「エスカレーターの持つところをアルコール消毒していた」のを見かけから

階段やドアノブのアルコール消毒を強化。

「良い」「効果的」と言われるものは、なるべくやりたい。

最初に言った「神社で御参り」と似てます。

やっておけば「このくらいで済んだ」と思う。やらないと「やらなかったから酷くなった」と思いがち。

後悔するよりは、やって成功したいものです。

だので、

患者様にもご協力いただきたいと願います。

今年は良い年になりますように みなさんのご協力をよろしくお願いします!

 

かまた鍼灸整骨院保原院からのお知らせ

@itototalhealth_fukushima

かまた鍼灸整骨院保原院からのお知らせ

当院のアプリ始めました

かまた鍼灸整骨院

受付時間 日・祝
9:00-12:00
15:00-20:00

:9:00~14:00

お気軽にご相談ください

TEL:024-572-526424時間メール受付中
かまた鍼灸整骨院
BLOG
かまた鍼灸整骨院
Facebook