ブログ

2020.12.21

ニキビ・白イボ・黒ニキビにお悩みの方 必見! 暴力反対!

こんにちは😃 毎日のように某動画アプリで夜中にやってる定食屋のドラマやら、時効事件の捜査するドラマやら観てワクテカ(ワクワク&テカテカ)している鍼灸指圧師の林です。

ドラマはリアルタイムで観ないです。気になって翌週までイライラするんで。

他にも、林は動画サイトで

ニキビ除去・粉瘤の手術動画を観る

という、側から見たら不気味な趣味もあります。

美容鍼でも、ニキビや粉瘤の子供、黒ニキビ、白くなってしまったイボの除去もしてます。

もはや、半分くらい林の趣味みたいなものなのでお金はほとんど頂いてないです。頂いても500円程度。

何故って?

取れた瞬間、気持ちいいから❤️

ただし、素人さんは自らやらないでください。

よくニキビは絞ったら痕が残るから辞めなさい

とありますが、

そうなんです。『芯』を残したら、痕が残ります。

正確に言うと『角栓(かくせん)』というものです。

残したままにすると、中で化膿したり、血溜まりが出来て、その上を皮膚が「サランラップ」の如く、覆ってしまいます。

そうすると「痕が残る」ように見えます。

痕が残ったら、一生そのままなの?

答えは

 

NO

です。

このくらいでも全然治ります。

専用の鍼で、皮膚を切開し、中の『瘀血(おけつ)』を取れば、痕は綺麗さっぱり取れます。

さて『瘀血』とは?

瘀血は「汚い血」ではないです 多少合ってますが、微妙に違います。

勘違いされやすいのですが、

正確に言うと

滞った血 ふるい血。新鮮さを失った血。

です。

ドロドロな感じがしますが、ドロドロではないです。

ちょっとグロくなるのですが いや、グロくはない。素晴らしい事なので言います。

女の子ならわかりますが、生理の時に、ぷるんとしたレバー状の塊が出たことがあると思います。

あれが、『瘀血』の塊。と言っても、過言ではない。の、塊。

男性にもわかりやすく言うと

鼻ほじったり、鼻をかみすぎたり、乾燥しまくったりして、鼻血が出た時にしばらく経ってから鼻くそと一緒に出てるゼリー状の血の塊。

あれが、『瘀血』の塊。と言っても、過言ではない。の、塊。

実は、この『瘀血』 冷えや、のぼせ、肩こり、腰痛、頭痛などの痛みの原因です。

医学的に言うと

「シアル酸外膜に覆われた赤血球はマイナス電子を帯び、互いに癒合することはないが、冷えによりマイナス電子を帯びていた赤血球が、酸化し、プラスの電荷をも帯び癒合してしまい、血行不良を引き起こす」

 

日本語喋ってもらえます?

簡単に言うと

赤血球を成績優秀な子とします。

成績優秀な子ばかり集まってる進学校では、みんな普通にスムーズに生活してます。

そんな中で、学校が何かしらの理由で、映画「クローズ」やら漫画「ろくでなしブルース」みたいなヤンキーであんまり頭もよろしくなく、喧嘩したり珍走隊になったり、盗んだバイクで走り出したり、親や周りに迷惑ばっかかけてる学校と統合します。

すると、ヤンキーの危険ながら楽しい生き方に感化されて、優等生らの態度が変わってしまいます。

勘の良い方ならもうお気づきだと思います。

余計なものが入ってきたせいで、風紀が乱れた状態が、体内で出来上がってしまう。

新学期から乱戦すな。バカが。

新学期は、ひとつ大人になった証拠! 心入れ替えて仲良くしなさい!馬鹿みたいに喧嘩すな!!

 

おー 林さん。さすが高校入学すぐに「入る時は頭良いけど、卒業する時はバカになる高校です。」と言われただけある。(実話)

補足情報。林先生は、世界史の勉強にハマった時があり、急に学年トップに返り咲き、飽きた途端に順位から消え、世界史の先生に「あなたは、世界史の高校の先生 上手くいけば大学で教授になれるから、頑張りなさい。」と言われ

私は、先生と呼ばれる職業にはなりたくないんです。そんなに立派な人間には、なりたくないんです。

とカッコつけた15年後

先生と呼ばれる職業にちゃっかりなってるという。

人間、どうなるかわからないんで、ちゃんと考えて物事を発しましょう… 先生からの悲しい忠告です…

結果的に世界史の先生にならずで良かったです。変なことばっか教えてしまいます。

話を戻します。

『瘀血』を溜めないようにするには?

体を温めることが大事。

冷え症は、西洋医学では治さなくてよい疾患ですが、東洋医学では、一番に直さなくてはなりません。

冷え症を「冷え性」と間違えてる方もいますが、

正確には「病気・症状」なので、「冷え症」と、「ヤマイダレ」で書きます。

「ヤマイダレ」というのは

です。

病気に使われます。

「マダレ」と間違える人もいます。

ある番組で、女詐欺師が「癌」を「ヤマイダレ」ではなく「マダレ」で書き足し、医師から

「偽装してます」と見抜かれました。

医師・医療従事者が、「ヤマイダレ」を間違う事はあり得ません。

病気には、必ず使うものです。

つまり、

冷え症は病気なんです。

病気は、治さなくてはなりませんね。

今年は雪も多いので 是非冷え症を治して、瘀血も取りましょう!

 

かまた鍼灸整骨院保原院からのお知らせ

@itototalhealth_fukushima

かまた鍼灸整骨院保原院からのお知らせ

当院のアプリ始めました

かまた鍼灸整骨院

受付時間 日・祝
9:00-12:00
15:00-20:00

:9:00~14:00

お気軽にご相談ください

TEL:024-572-526424時間メール受付中
かまた鍼灸整骨院
BLOG
かまた鍼灸整骨院
Facebook