スポーツのケガの早期回復治療

プロアスリートを手がけるスポーツ専門治療

プロアスリートも通う当院へお任せ下さい! スポーツ外傷・スポーツ外傷にお困りでしたら、是非当院にご相談ください!性能の高い治療機器と確かな治療技術で、ケガの早期回復を目指します。

当院はプロアスリートも通う市内屈指のスポーツ治療院です。スポーツのケガの治療に関しては多くの施術実績が御座いますので、早めにご相談下さい。

スポーツ中のケガは「スポーツ外傷」「スポーツ障害」の2つに分類され、それぞれ痛みのあらわれ方や状況が異なります。

病院などで症状についてしっかりと説明するためにも、2つの違いを確認し、ご自分がどのような状態にあるのかを知っておく必要があります。

整形外科とも連携を取り、皆様が1日でも早くプレーに戻れるように最大限の努力をいたします。 スポーツを更に楽しむためにも、二人三脚で治療に励んでいきましょう!

「急性的」なスポーツ外傷

骨折、脱臼、打撲、挫傷(肉離れ)、靭帯損傷などの、明らかな外力によって「急性的」に発生したケガのことを、スポーツ外傷と言います。

プレー中に転倒したりほかの選手とぶつかったりしたときに起こりやすい症状です。このようなケガをした場合には当分のプレーを控え、安静に過ごしましょう。また、病院や整骨院での治療をはじめ、リハビリテーションなども不可欠になります。

大事な試合などを控えているとすぐにでもプレーに復帰したくなるものですが、完全に回復していない状態で今まで通りの動きを始めると、かえってケガを悪化させてしまいます。医師や治療スタッフ、コーチからの指導を仰ぎつつ、回復まで気長に待つようにしましょう。

スポーツ外傷の治療は、整骨院でも受けられます。なお、骨折や脱臼の治療を受ける場合には、医師による同意書をお持ちのうえでご来院ください。応急手当のみを希望される場合には、同意書なしでもご来院いただけます。

「慢性的」なスポーツ障害

スポーツ中に繰り返される動きが負担となり、体の一部に不調があらわれる症状は、スポーツ障害として分類されます。

例としては野球肘や野球肩、テニス肘、ゴルフ肘、ジャンパー膝、シンスプリントなどがあり、慢性的な症状として扱われます。また、体の部位を使いすぎることによって起こる「オーバーユース」、負担をかけすぎることによって起こる「オーバーロード」があります。

スポーツ障害に対しては、治療と同時に普段からのスポーツ環境の見直しが重要ポイントになります。

不適切なフォームで体の部位に負担をかけ、それによって痛みや不調などがあらわれるケースが非常に多いためです。フォームや姿勢を改善することで、再発防止とパフォーマンスアップにつながります。

早期治療が早期回復の近道です!

スポーツ外傷の治療が遅れるとプレー復帰が難しくなり、大事な試合などに出られなくなります。無理な状態でプレーをしたために、スポーツ障害の症状を引き起こすリスクもありますので、早めの治療と適切なリハビリテーションを受けるようにしましょう。

また、スポーツ障害の症状を放置していると、スポーツはもちろん日常生活でも不便な思いをするケースが多くなります。手術をしなければ治らないレベルにまで悪化することも避けられないため、1日でも早く治療を受けてください。

普段スポーツをされていない方も要注意です。スポーツに慣れていない分ケガをするリスクも高まるためです。「ちょっとの痛みだし、いつもスポーツをするわけではないから」と症状を放置せず、違和感が出てきたらすぐに当院までご相談下さい。

ご相談の多い症状

当院ではスポーツ外傷・スポーツ障害への治療に対応し、これまでにも多くの方の症状を改善に導いてきました。

そのなかでも特にご相談の多い症状についてまとめました。
心当たりのある症状がありましたら、ぜひ当院にご相談ください!

野球

野球

  • 衝突した時の捻挫・脱臼・打撲
  • 走行中・投球中の肉離れ
  • 膝の曲げ伸ばし時に痛みを感じる野球肘
  • 投球動作中に強い痛みを感じる野球肩
  • 慢性的な腰痛が悪化したヘルニア
  • 成長期の子供に多いシンスプリント
  • 成長期の子供に多い疲労骨折

サッカー

  • プレー中の肉離れ
  • 走行中の脚の痛み
  • ボールを蹴った時の膝の痛み
  • 踏み込んだときの軸足の痛み
  • 過度な練習による疲労骨折・腰痛

テニス

  • 腕に力が入らないテニス肩
  • 足の捻挫や肉離れ
  • サーブ時の肘の痛み(テニス肘)
  • 腰をひねった時の痛み
  • 成長期の子供に多いシンスプリント

ゴルフ

ゴルフ

  • スイング時の肘の痛み(ゴルフ肘)
  • 手首の痛み(腱鞘炎)
  • 前傾時やスイング時の腰の痛み

ランニング

  • 足関節の捻挫
  • 過度な練習による疲労骨折
  • アキレス腱の損傷
  • シンスプリントやランナー膝

スキー・スノーボード

  • 転倒・衝突による脚の靭帯損傷
  • 転落時の肩・肘の脱臼や骨折
  • 慢性的な腰痛
  • 足関節捻挫

バスケットボール・バレーボール

  • 突き指
  • 着地時の足首の捻挫
  • 背筋痛・腰痛
  • ジャンプ着地時の膝の痛み(ジャンパー膝)
  • スパイク時の肩の痛み

かまた鍼灸整骨院保原院からのお知らせ

@itototalhealth_fukushima

かまた鍼灸整骨院保原院からのお知らせ

当院のアプリ始めました

かまた鍼灸整骨院

受付時間 日・祝
9:00-12:00
15:00-20:00

お気軽にご相談ください

TEL:024-572-526424時間メール受付中