ブログ

2019.05.31

ポジティブって本当にいいのかね?

こんにちは😃 また本気でダイエット再開した鍼灸指圧師の林です。

社長に「実は…林デブなんですよ…何度ダイエットしてもリバウンドするって事は、間違えてるので、ボーベルの人たちに栄養管理を教えて欲しいです」と頼み、

29日の全体会議にて、プライベートジム・ボーベルの武田先生、一也先生、奈緒先生に教えてもらいました。

ダイエットのコツは

太陽の光を浴びること・朝食を食べること

だそうです。

朝食べると「ぉぇ…」となるので、食べてなかった事を伝えたら、武ちゃんに

慣れるまで食べ続けてください

でしょうね… とりあえず今朝は味噌汁とキャベツの千切りにしました。 

ダイエットだから、味噌汁とキャベツの千切りじゃなく、「ぉぇ…」っとなるのを減らすためです。

「プロテインはどうなの?」と思ってたら、空手やってる友達に

「プロテインは牛乳由来大豆由来があるよ。」

なんだそれは!?

それも質問。 

結果、林の場合は毎日プロテインを飲まなくて良くて「タンパク質足りないな」と思ったら補助食品として飲めばいい

でした。

色々教わったけど、頭パーなので何個か忘れて、患者さんに「プロテインの飲み方教わったよ」と話したら「寝る前1時間とかですか?」

忘れてた!ありがとう!!!

持つべきものは患者様でございます(´;ω;`)

さてさて

会議にて「ポジティブって本当に良いことだけなのか?」という話になりました。

林は表向きポジティブな根暗です(`・ω・´)

自分の意見を素直に言った後に「後で怒られるんじゃないか?言うんじゃなかった…」と思います。

でも、会議で「ポジティブは天狗になりやすい。調子に乗って変な事して失敗しやすい」と聞いて

ポジティブな人を時々「この人バカなんじゃないか?」と思ってた答えが出ました。

石橋を叩いて渡らずに「石で出来てるんだもん 落ちるわけないじゃん 前も渡って落ちなかったし」と渡った途中で、石橋が崩壊して落ちて、さらに上から降ってきた石の塊が頭に直撃して大怪我してるような人を、何人も見てきました。

「なんの根拠もないのになんでそんな事したんだよ 「万が一」を想定して物事進めないからそんな大怪我したんだよ 頭使いなよ…」と思ってましたが、それもポジティブが故の行動。

頭使ってないわけじゃないです。ちゃんと頭使ってそういう行動してます。

ネガティブな林からしたら、謎の行動ですが、ポジティブな人から見たら、安全のために這いつくばって石橋をトントン叩いてたら「逆に壊れやすくしてる」という謎の行動です。

どっちが正解とか間違いとかは無いと思います。

いつかは石橋は老朽化して取り壊して新しくするんだから、どっちも正解です。

今は世間全体が「ポジティブで幸せそうじゃなきゃダメ!」って風潮ですが、

大正後期〜昭和初期は「ネガティブで幸薄な方が素敵」と言われていました。

代表的な例として、芥川龍之介と太宰治です。

2人ともすごい若い年齢で自殺しています。 しかも一度や二度じゃない自殺未遂と、妻じゃない女性との心中経験あり。

男前だけど、ガッチリした体型ではなく、ひょろひょろ。 かなりの高学歴。それでも人生を恥じている。刹那を生きている。

それが「カッコイイ」という時代があったのも事実です。

「ポジティブになりたいけど、治せない」と思ったら、この2人を思い出して見てください

かまた鍼灸整骨院保原院からのお知らせ

キャンペーン

休診のお知らせ

@itototalhealth_fukushima

かまた鍼灸整骨院保原院からのお知らせ

当院のアプリ始めました

かまた鍼灸整骨院

受付時間 日・祝
9:00-12:00
15:00-20:00

お気軽にご相談ください

TEL:024-572-526424時間メール受付中
かまた鍼灸整骨院
BLOG
かまた鍼灸整骨院
Facebook