自己負担金ゼロ円の交通事故治療

伊達市の「かまた鍼灸整骨院保原院」では、交通事故治療を提供しております。むち打ち症をはじめとする症状や後遺症にお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください!国家資格を持つ施術者が治療を担当いたします。

交通事故後、身体に違和感がある方へ

交通事故に遭ってからしばらくすると、さまざまな症状や不調があらわれます。体の不調が気になる場合は決して放置せず、早めに治療を受けることをおすすめします。

こんな症状はありませんか?

  • 首や肩が痛い。
  • めまいや吐き気がある。
  • 手足が痺れる。
  • 雨が降ると頭痛が出るようになった。
  • 事故から数日後、急に症状や違和感が出てきた。

このような症状や違和感、お悩みがある場合には、むち打ち症などの後遺症が潜んでいる可能性があります。

交通事故による衝突や追突は、私たちの体に強い衝撃を与えます。特に首(頸椎)へのダメージは非常に大きく、それが原因でむち打ち症などの症状が起こります。むち打ち症は首・肩の痛みやめまい、吐き気、頭痛、手足の痺れなどの不調を引き起こし、日常生活をまともに送れないほどに悪化するケースもあります。

このような症状にいち早く対応できたら問題ないのですが、私たちは交通事故に遭うと頭も体も興奮状態になってしまうため、なかなか気づくことができません。そこで事故から数日たったころに症状を感じ始め、だんだんと強い苦しみを感じていくようになるのです。また、気圧による影響も受けやすくなり、例えば「雨が降ると頭が痛くなる、首や肩にも違和感が出てくる」などの症状が増えていきます。

「今は痛くない」が一番危険

むち打ち症をはじめとする交通事故の後遺症は、自然に治ることは決してありません。適切な治療を受けなければ数か月、数年単位で症状が続くことになり、仕事や勉強、家事などに支障をきたすようになります。だからこそ、適切な治療を受けて1日でも早く症状を改善していく必要があるのです。

「交通事故に遭って数日たつけれど、特に目立った症状がないから」と、交通事故治療を受けない方が少なくありません。しかし、そのようなケースでもしばらくたつと症状があらわれる可能性が高いため、早めに適切な対応を考えることが大事です。

交通事故による症状は、ある程度時間がたってからあらわれます。特に首は強い衝撃を受けていて、また全身とつながる部位であることから、放置していると深刻な後遺症に悩まされるようになります。そのため、気になる症状がなくとも検査を受け、異常がないかを確認する必要があります。

症状がある・ないにかかわらず、早めの対応を心がけましょう。

整骨院でも治療を受けられます

交通事故治療は整骨院や接骨院でも受けられます。医師による同意書をお持ちのうえでご来院ください。

当院でも交通事故治療に対応しています。国家資格所有者である施術者、患者さま一人ひとりに合わせた治療をおこない、むち打ち症などの症状の根本改善はもちろん、再発防止のための取り組みもしっかりといたします。また、事故後の体調を考慮し、患者さまの体に負担をかけない優しい施術につとめます。

交通事故治療には自賠責保険が適用されるため、患者さまの窓口負担は一切ありません。交通費や転院費用も自賠責保険適用内となりますので、安心して治療と症状改善に専念できます。ご不明なことがありましたらぜひお気軽にお問い合わせください。

交通事故に遭われたら、なるべくすぐに病院に行くことをおすすめします。

事故による衝撃が骨格などに影響を与えている可能性があるため、整形外科でレントゲンを撮ってもらいましょう。痛みがある場合には痛み止めや湿布薬を処方されますので、どうしても辛いときには活用することをおすすめします。

病院への受診が遅れると、交通事故と症状との因果関係が認められなくなり、その後の交通事故治療に影響があらわれます。そのため、遅くとも事故後 1週間以内に病院に行くようにしましょう。

また、病院で「特に異常なし」と言われることがありますが、そのようなケースでも症状の放置は危険です。気になる症状や違和感がありましたら決して楽観視せず、交通事故対応が可能な整骨院・接骨院に相談しましょう

交通事故に遭ってしまったら

交通事故後に遭うと、あまりにも突然の出来事につい混乱してしまいがちです。そこで事故後の正しい対応について知っておくと、よりスムーズな行動が可能になります。

交通事故に遭ったらすべきことについてまとめましたので、ぜひ予備知識としてお役立てください。

交通事故後にすべきこと

交通事故後の対応は、スムーズな治療のためにも役立ちます。以下の流れをチェックしておきましょう。

Step1安全を確保する

負傷者がいないかを確認し、負傷者と車両を路肩に避難させます。また、二次災害を防ぐためにも、周囲に点滅等を置きましょう。

負傷者がいる場合には救急車を呼んでください。

Step2警察に連絡する

警察に連絡し、事故の場所を伝えてください。110番通報で所在地を伝えれば、しばらくたってから警察官が到着します。

加害者から示談を持ち掛けられても決して応じないように気をつけましょう。交通事故の有無を警察に連絡するのは法的な義務であり、また交通事故治療に自賠責保険が適用されなくなります。こちらにとって不利なことが増えていくため、当事者同士だけでの対応は絶対に避けましょう。

Step3現場状況を確認・記録する

警察が到着するまでの間、事故当時の詳しい状況を確認・記録します。時間がたつと記憶があいまいになり、後の損害賠償を大きく左右することになります。メモなどに手書きしたり携帯カメラで撮影したり、形に残るように記録しておきましょう。賠償や交渉が成立するまではデータを捨てないように気をつけてください。

目撃者に協力を得ることも大事です。加害者との意見で食い違いが生じたとき、目撃者の証言は大いに役立ちますので、可能であれば協力をお願いしましょう。

相手の情報の確認をする
  • 名前、住所、電話番号
  • 車検証
  • 加入先の保険会社
  • 証明書番号
  • 勤務地

など、加害者の情報を確認してください。こちら側が加害者になったときでも同じです。

Step4交通事故の届出をする

被害者・加害者かかわらず、警察で交通事故の届出をします。発生時刻や現場の状況など、なるべく詳しく伝えましょう。その後自動車運転免許センターに行けば、交通事故証明書が発行されます。

Step5病院に行く

交通事故証明書は自賠責保険で治療を受けるのにも大切な書類となりますので、なくさないように気をつけてください。

整形外科でCT・レントゲンなどの画像検査を受け、骨格に異常がないかを確認します。事故から 1週間以上たつと事故との因果関係が認められなくなります。また、整骨院・接骨院で交通事故治療を受ける場合には担当医師による同意書が必要となるため、なるべく早くに病院に行きましょう。

病院での検査や治療でも、自賠責保険が適用されます。領収書を必ず保管しておきましょう。

Step6保険会社に連絡する

加入先の保険会社に連絡し、整骨院・接骨院で治療を受けることを伝えてください。整骨院・接骨院と保険会社との連絡がとれてから、治療がスタートします。

交通事故治療の流れ

交通事故による症状にお悩みの方は、ぜひ当院にご相談ください!以下の流れで治療を進めていきます。

ご来院の前には必ずご予約いただきますようお願いいたします。事故発生日時や症状など、できるだけ詳しくお伝えいただけると、その後の治療がスムーズになります。

Step1ご来院

当院にご来院ください。医師による同意書をお持ちのうえでのご来院をお願いいたします。まだお持ちでない場合でも対応できますので、ご来院の際にその旨をお伝えください。

体の不調や症状を詳しくお伺いし、治療についてご説明します。気になる症状がありましたらなるべく詳しくお話しください。加入先の保険会社の連絡先についてもお聞きします。

Step2保険会社に連絡

当院が保険会社に連絡し、治療を開始することを伝えます。双方が合意すれば治療をスタートできます。

Step3治療開始

ヒアリングや検査から必要な治療計画をご提案し、患者さまに同意していただいてから治療を始めます。

交通事故によってダメージを受けた体に優しい施術で、一人ひとりの症状や不調、違和感を改善していきます。治療中に不安なことがありましたら何でもお気軽にお話しください。

Step4治療完了・治療費の計算

患者さまの症状や後遺症が改善されたら、治療完了です。

当院側で保険会社に連絡し、かかった費用を計算します。費用明細などが含まれた示談内容書を患者さまが確認し、納得できれば交通事故処理が終了します。

治療完了後もできるだけ体をいたわり、無理のない生活を心がけましょう。気になる症状が出てきましたら、ぜひ再度ご相談ください!

後遺症からの早期回復を目指すには

交通事故による体のダメージとしてもっとも厄介なものが、後遺症です。特にむちうち症では手足の痺れやめまい、吐き気などの後遺症が残り、数年以上続くケースさえあります。これらの後遺症は日常生活に大きなダメージを与えるため、1日でも早い回復を目指したいものですね。

後遺症からの早期回復を可能にするため、以下のことに十分気をつけていきましょう。

安静にする

事故当時から2週間は、安静に過ごしてください。体にまだ強いダメージが残っているため、無理な運動や仕事をすると症状が悪化します。安静にする方法などで不明なことがありましたら、お気軽にご相談ください。

適切な治療を受ける

交通事故対応が可能な整骨院・接骨院で適切な治療を受けることにより、症状や後遺症の改善が期待できます。早ければ早いほど回復がスムーズになりますが、時期が遅い場合でも諦めることはありません。当院でも患者さま一人ひとりの症状に合わせ、最短期間で痛みや不調を解消できるようにご協力します。

治療スケジュールを守る

むち打ち症をはじめとする体の不調は、回復までにある程度の治療期間と回数が必要になります。整骨院・接骨院で治療計画を提案されますので、なるべくペースを守って通いましょう。

仕事や用事が忙しい場合には、そのようにスケジュールを組んでもらえます。患者さまにとって無理のないペースで、着実な症状改善を目指していきましょう!

安静と適切な治療、無理のない治療スケジュールの3つが揃ってこそ、スムーズな症状改善と再発防止が可能になります。

整形外科との併用について

交通事故に遭われた場合、整骨院に加えて病院での治療も必要になります。

「病院に行っても異常がないと言われた」「痛み止めや湿布薬を処方されただけだった」などと聞いて、病院に行かない方が少なくありません。しかし、CTやレントゲンなどの画像検査は病院でなければできないことであり、また痛み止めなどの薬はどうしても症状が辛いときに役立ちます。

ただし、むち打ち症は画像に映らないため、病院としてもこのような症状への対応が難しいと考える傾向にあります。そこで、当院のような整骨院で治療を受けることにより、それぞれの症状が緩和・改善が可能になります。

病院と整骨院では治療方針も考え方も異なりますが、どちらも必要なポイントです。両方を適切に利用しながら症状改善を目指しましょう。当院では国家資格を保持した治療スタッフが治療を行います。自賠責保険適用で自己負担金はありません。安心して治療に専念して頂けます。

損害保険会社の担当者さまへ

かまた鍼灸整骨院保原院では交通事故治療に対応しております。

保険会社さまと医療機関と良好な関係を築き、コンプライアンスを遵守しつつ、患者さま一人ひとりがスムーズに症状を改善できるように努めております。何卒よろしくお願いいたします。

かまた鍼灸整骨院保原院からのお知らせ

@itototalhealth_fukushima

かまた鍼灸整骨院保原院からのお知らせ

当院のアプリ始めました

かまた鍼灸整骨院

受付時間 日・祝
9:00-12:00
15:00-20:00

お気軽にご相談ください

TEL:024-572-526424時間メール受付中